相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線

相鉄・東急直通線、羽沢トンネル(開削部)の工事説明会が開催されました。
説明会の写真

 平成26年7月30日(水)に羽沢小学校体育館で、羽沢トンネル工事請負者(大成・東急・大本・土志田 相鉄・東急直通線、羽沢トンネル他特定建設工事共同企業体)による工事説明会が開催されました。今回は、羽沢トンネル(開削トンネル工事166m、シールドトンネル工事3,349m 合計3,515m)のうち、開削トンネル工事に関する説明を行いました。

 この説明会は相鉄本線と東急東横線・目黒線との相互直通運転を行う相鉄・東急直通線の一環として、神奈川区羽沢町88付近に開削トンネルを建設することとなり、近隣の皆様に工事計画の内容をご理解いただくことを目的として開催されたものです。

 なお、シールドトンネル工事に関する説明会は、後日実施する予定です。

工事説明会の配布資料(PDF形式)