相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線

相鉄・東急直通線 地盤変動監視委員会

○「相鉄・東急直通線地盤変動監視委員会」設立の目的

 相鉄・東急直通線は、大部分がトンネル構造の鉄道新線であり、工事による地下水の水位変動等にともなう地盤沈下発生の可能性と、その生活環境への影響に関する懸念が、周辺地域の皆様から寄せられている。このため、地域の皆様の安全安心や信頼性を確保し、事業を円滑に進めるために、工事実施前からの地盤変動等の監視、事実判定や、地盤変動の発生原因の客観的かつ公平な判定等を目的とした専門機関として、相鉄・東急直通線地盤変動監視委員会(以下「委員会」という。)を設置する。
 なお、当該委員会は、地下水位変動にともなう地盤変動に関して、次に掲げる業務を行う。


  • (1)建設工事の施工前、施工中、施工後を通じて、地盤変動の状況を確認し、事実判定を行うこと
  • (2)本事業の施工中、または、施工後に有意な地盤変動が生じたのかを評価すること
  • (3)本事業の施工中、または、施工後に有意な地盤変動が生じた場合、その発生原因を審議すること
  • (4)本事業に起因して有意な地盤変動が生じなかったことを、生じた場合はその地盤変動が収束する傾向を予測し、結果を報告すること

○委員会名簿

会  務 氏  名 所  属
委員長 龍岡 文夫 東京理科大学
委 員 谷  和夫 東京海洋大学
委 員 早野 公敏 横浜国立大学
委 員 岩波  基 第一工業大学
委 員 舘山  勝 (公・財)鉄道総合技術研究所
委 員 松田 宗純 横浜市都市整備局

○平成29年7月7日、第10回委員会が開催されました。

  • 1.日時:平成29年7月7日(金)14:00~16:00
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)地盤変動と地下水位変動の概要
         (2)観測鋲の追加測線について
         (3)地下水位、地盤変位の計測結果
         (4)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (5)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、新横浜駅地下鉄3号線交差部における工事の進捗状況について、新横浜駅および新綱島駅の周辺工事と地下水位・地盤変動の状況について確認した。

○平成28年12月16日、第9回委員会が開催されました。

  • 1.日時:平成28年12月16日(金)13:30~15:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)計測器および観測鋲の設置状況
         (2)土質試験結果の整理
         (3)地下水位、地盤変位の計測結果
         (4)地盤変動解析結果
         (5)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (6)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した土質試験結果、路線沿線の地盤変動と地下水位変動の傾向、新横浜駅地下鉄3号線交差部における工事の進捗状況について報告した。

○平成28年7月5日、第8回委員会が開催されました。

  • 1.日時:平成28年7月5日(金)15:30~17:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)計測器および観測鋲の設置状況
         (2)計測結果
         (3)土質試験結果の整理
         (4)地盤変動解析の再現性について検証
         (5)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (6)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した土質試験結果、地盤変動解析の再現性について検証、新横浜駅地下鉄3号線交差部における工事の進捗状況について報告した。

○平成27年12月18日、第7回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成27年12月18日(金)15:30~17:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)計測器および観測鋲の設置状況
         (2)計測結果
         (3)土質試験結果の整理
         (4)横浜市内の既往の文献資料の整理
         (5)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (6)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した土質試験結果、横浜市内の既往の文献資料の整理、新横浜駅地下鉄3号線交差部における工事の進捗状況等について報告した。

○平成27年6月26日、第6回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成27年6月26日(金)14:00~16:00
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)計測器および観測鋲の設置状況
         (2)計測結果
         (3)土質試験結果の整理
         (4)測定と解析結果
         (5)追加検討チャート
         (6)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (7)計測器の設置位置の計画
         (8)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した土質試験結果、測定と解析結果および追加検討チャートについて報告し、計測器の設置位置の計画について審議した。

○平成26年12月12日、第5回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成26年12月12日(金)14:00~16:00
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  •   議事:(1)計測器および観測鋲の設置状況
         (2)計測結果
         (3)測定と解析結果
         (4)土質試験結果の整理
         (5)特殊圧密試験結果と解析パラメータの再整理
         (6)地盤変動解析の結果(影響検討チャート)
         (7)計測器の設置位置の計画
         (8)新横浜駅地下鉄3号線交差部工事について
         (9)その他
  • 3.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した土質試験結果および特殊圧密試験の結果に基づき解析パラメータを再整理するとともに、地盤変動解析の結果(影響検討チャート)について審議した。

○平成26年6月27日、第4回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成26年6月27日(金)14:00~16:00
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  • 3.議事:(1)計測器設置状況
         (2)地下水位,地盤変位の計測結果
         (3)特殊圧密試験結果
         (4)地盤変動解析の実施計画
  •      (5)その他
  • 4.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における計測器設置状況と計測結果を確認した。また、地質調査で採取した試料で実施した特殊圧密試験の結果から地盤の特性を確認するとともに、地盤変動解析の実施計画について審議した。

○平成25年12月13日、第3回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成25年12月13日(金)14:00~16:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構 東京支社
  • 3.議事:(1)沿線の地質の特徴に関する検討
         (2)計測器設置状況
         (3)地盤変動計測計画
         (4)その他
  • 4.議事内容:相鉄・東急直通線の沿線における地質の特徴について検討を行った。また、計測器の設置状況、今後の計測計画について確認した。

○平成25年5月24日、第2回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成25年5月24日(金)13:00~17:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構新横浜鉄道建設所
  • 3.議事:(1)委員会の運営方針
         (2)路線沿線の地盤特性と地盤変動傾向の確認
         (3)地盤変動の計測方法と解析方法
         (4)その他
  • 4.議事内容:本委員会の運営方針について審議した。また、路線沿線の現地視察を行うとともに、路線沿線の地盤特性と地盤変動傾向について確認した。地盤変動の計測方法と解析方法について確認した。

○平成24年12月21日、第1回委員会が開催されました

  • 1.日時:平成24年12月21日(金)9:30~11:30
  • 2.場所:鉄道・運輸機構新横浜鉄道建設所
  • 3.議事:(1)委員会設立主旨等
         (2)事業の概要と委員会の基本計画
         (3)地盤変動計測計画
         (4)その他
  • 4.議事要旨:相鉄・東急直通線の事業概要を説明し、本委員会の基本計画を確認した。また、地盤変動の計測計画について審議した。